引越しを効率よくしたい!

いい出会い

いい出会い

今日は良い日でした。出会いがありました。こんなことで、私は今の住まいから離れたくなくなります。引っ越したくないという心境へ移行したのです。住み慣れた環境に対して、<飽き>につながりかけていたタイミングでなのす。こんな風に心の切り替えを望んでいた本日、私は恋の予感を手に入れたのです。その相手は初対面ですから、私は思い切ったアプローチができませんでした。何しろ長く住んでいる地域なので、あまりにも大胆な接近は難しいところです。どの角度から、誰によって私の動きを見られているかもわからない状況でした。
画像の説明
場所はショッピングのフロアです。会計時に、二人の異性が居たのです。いっぽうは、多少なじみのある顔でした。過去に接客を受けたことがあります。深いご縁は無くて、単純に感じがよい人だったことは薄っすら覚えています。本命の異性が今回の注目アイドルです。もう一度会うためには、キッカケを作り出し、再び近づかなければなりません。私自身は、あの店の常連客と変わり、一刻も早く、私の印象を<好印象>として、ターゲットの彼女に記憶して欲しいのです。今日のところは耳に光るピアスと、化粧によって真っ白になった肌しか特徴をつかめていません。どんなことよりも今後については、私の顔を売り込むほかないのです。私の接近によって、マイナスイメージならば、近づくことも意味ないです。だからこそ、今後は慎重に彼女へ近づくべきです。恋を成功させるためには、緻密な戦略が欠かせません。とにかく確かな、より良い第一印象を得るために通うのみです。あんまり長期戦では、恋する心も疲れます。短期決戦とは、凡そ2ケ月以上であっても、半年かかってはならないように感じています。結局、引っ越して遠くに住むようでは、この恋の成就なんて、難しそうに考えているところです

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ネイルアート